やまけんぶろぐ

とりあえず作ってみたブログ

iTunes、音楽販売でアマゾンを抜き業界3位

「このことも、物理的な音楽からデジタル音楽への抜本的な移行を示す兆候である。もしAppleがより優れたシステムを提供しなかったら、デジタル音楽の新規ユーザーがこれほど増えることはなかっただろう」

良い兆しにも見えますが...日本は状況が違いすぎるからね...
日本の音楽業界・配信事業者はマジメに取り組むベキ所に来ていると思う。
市場が出来上がっているとは言え、「着うた」「着うたフル」などは本来あるベキの「音楽」の姿からは完全にかけ離れている。あればアクセサリの様な物。「聞く楽しみ」の為の物では無い。
音楽業界も配信事業者も、知恵を振り絞らなければ「アクセサリ」に甘んじる様なつまらない状況を今後も続ける事になるし、そういうつまらない事で価値を著しく下げてしまうのでは無いか?と危惧してしまいます。

まだ、いくつかやりようはあるのだけどね...ダメですよね...