やまけんぶろぐ

とりあえず作ってみたブログ

キラーの存在

2007年上期(1?6月)の国内ゲーム販売統計によると、任天堂が据え置き機、携帯機ともソニー・コンピュータエンタテインメントの3倍以上に達し、圧勝した。

個人的な感想を言えば、キラーアプリケーション(またはゲーム)の存在が鍵だと思います。WiiにはWii Sportsがありましたから...本体価格の差がどうだという事では無いのですよ。
ただ、Wii側では今後これ以上の物が出てくるのか?かなり疑問です。
もちろん、PS3にだって、同じ事が言える訳です。大作シリーズ物に依存せず、ハードウエアの特性を生かしたゲームを今後期待したいです。
個人的にはPS3の方にこそ未来を感じています。