やまけんぶろぐ

とりあえず作ってみたブログ

タイミングが遅いという事…

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0904/02/news093.html

LTEやWiMAXは世界中で開発されている(開発者リソースが多い)訳ですから、開発スピードも上だろうし、結局端末(というか利用者)の母数が多くないとダメなのですよ・・・サービスをするのにも多大な投資が必要ですからね。

基本的にはLTEやWiMAXなどで使われる技術の焼き直しでしかないし、セルが小さいから実行速度が速いだけで・・・あまり意味を感じ感じないというのが正直なところ。
また実際サービスが始まる頃にはWiMAXはかなりサービスエリアを広げているだろうし、LTEはスタートが遅くても既存施設の装置改良だから、すぐにエリアは広がる・・・

ホント、タイミングがね・・・
もっと早く出来ていれば・・・って思う。

ぶっちゃけ、勝ち目無し…