読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまけんぶろぐ

とりあえず作ってみたブログ

ほぉ・・・(笑)

question:1247727768
面白いことになっていますが・・・
以前紹介した「ロングテール」のアンダーソン氏が提唱する直感に反したオンラインメディア料金体系

  1. 最良のモデルは無料と有料の融合
  2. 他で真似されるものを限定品だと言って料金を取ることはできない
  3. サイトで一番人気のあるコンテンツを有料にしてはいけない
  4. 有料ページにはニッチにアピールするコンテンツを置く。ニッチは狭ければ狭いほどよい

コレをすでにちゃんと実践出来ている良い例だと思います。

おそらくこの場合のニッチは

  • コンテンツ(動画)投稿者
  • 音楽や映画など、広告宣伝等に利用している企業
  • お金を払ってでも高品質で映像が見たい人このあたりでしょうね。

有料視聴者を除けば全体の1%かそれ以下でしょう(笑)
まさにニッチですね。

技術的な問題点を解決する為の投資も積極的にやっていることと思います…きっと、それについては時間と進歩に追従または、リードできる人材によって、そのうち解決される事だと思われます。人材の質は高いみたいですからね・・・

利用者(視聴者)に対してのスタンスはこのまま・・・もちろん、利用者数を増やす施策は積極的に行うとして・・・
結局の所、「このニッチな人々に対して高い付加価値をイカに提供できるか」
そこなのだと思います。