読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまけんぶろぐ

とりあえず作ってみたブログ

公平・公正ということの意義。

何が正しくて何が間違いか? 情報の受け手が公平・公正に判断出来る時代である。特に、ネット系の情報ツールが発達した今日、最早、メディアがバイアスがかかった報道をすることは不可能な時代なのかも知れない。

この人は頭が良いし、出来ることとやり方を知っている。いわゆるメディアを熟知していて、上手く利用している。
たしかに偏見というかバイアスというか...そういうものをテレビや新聞から感じることはシバシバある訳だし、悪意さえ感じることもあった。
この点でいえば、良い時代になったものだと思う。意義ある事象だ。