やまけんぶろぐ

とりあえず作ってみたブログ

副業・・・

ん〜そうか・・・ちょっと考え中(爆)

「判例に基づく見解によると、就業規則で副業が禁止されている場合、就業時間中にそれを破ると懲戒処分の対象になる可能性があります。しかし、就業時間外は労働者の自由な時間であるため“労働契約上の権限が及ばない範囲の二重就労であれば副業も可能であると解釈する事もできる”とする見解もあります。また、近年の判例でも、“本業に支障が出ない範囲ならば懲戒の対象ではない”との判断がなされています」