やまけんぶろぐ

とりあえず作ってみたブログ

古い話を思い出す…

このころこれ向けのパッケージ開発をしてましたね…日本発とか聞いてましたけど…どうなのかな?

マイクロソフトはその後、1987(昭和62)年12月にはウインドウの重ね合わせを可能にしたWindows 2.0の発表を行った。

当時はシンボリックデバッグどころかPC単体ではデバッガーを動かすことが出来ず。もう一台のPCをシリアルでつないて…アセンブラーコードのでバック。x86アセンブラが解らないとデバッグ出来ないシロモノでした。MS-Cってので開発してたけど、コンパラーにまでバグがあるという…いやぁ〜ふるい話(^^;;